三井住友銀行カードローンは個人事業主でも借りれる?

三井住友銀行カードローンは個人事業主でも借りられますが、勤務先に固定電話があることは必要になります。携帯電話だけで営業をしている会社は信用がないためです。自宅を勤務先にしている人もいますが、固定電話があれば大丈夫です。

三井住友銀行カードローンの審査は個人事業主でも借りられますが、審査に通過する必要があります。個人事業主の人は、同じ年収でも正社員の人に比べると不利になります。例えば、年収が400万円の正社員の人よりも、年収が400万円の個人事業主の人のほうが不利になります。

正社員の人は社会保険に加入しており、老後に受け取れる年金や、病気になったときの保障などが充実しています。一方、個人事業主の人は国民健康保険になります。正社員の人は失業をしたら退職金が受け取れますし、失業給付も受け取れます。年収が同じでも、正社員の人のほうが保障が充実しています。

三井住友銀行カードローンの審査では、年収のほかに、安定性についても重要になります。定年まで安定して収入を得られることが予定されている正社員の人が一番有利です。

しかし、審査では総合的な判断がされますので、1つや2つのポイントで不利になっていても、総合的に信用があるなら借りられます。個人事業主の人でも、比較的事業が安定しており、個人信用情報に傷がなく、他社からの借り入れも無理のない金額であるならば、三井住友銀行カードローンの審査に通過できる可能性はあります。